もう1つのセブを体感。

          ボランティア体験!

きれいな海や自然だけではない、セブの姿。

「貧困」、水道・電気・ガス・といった基本的な生活を支えるインフラの未整備、

教育・医療などの未拡充といった様々な社会的課題が残されています。

「もう1つのセブの姿をみてみたい。」

「できることでサポートしたい。」

そんな気持ちとセブの人たちをつなげていければと思います。

ママが代表の団体「NGO go share」のページもご参照ください♪

子どもたちと清掃活動ボランティア@離島

ボートに乗って離島に行き、島の子どもたちと清掃活動!
ゴミ問題は離島エリアでも深刻な問題です。

環境教育の一貫として、子どもたちとゴミ拾い!

日本語ボランティア!

「日本語を勉強したい!」

そんな風に話すフィリピンの人はとても多いです。

日本人が好きだから、日本で働きたいから・・・理由は様々ですが、

「言語を獲得する」ことが彼らの未来につながる可能性はとても大きいです。

 

資格がなくても大丈夫!
日本語を教えるために英語も使うので自然とお互いが先生同士に!
ビサヤ語(現地の言葉です。)を教えてもらって

よりセブライフが楽しくなるなんてことも♪