体験レポート★

 2014年の4月5月と2か月間お世話になり、その後3か月セブ市内の語学学校で英語を学習しました。
 2つの場所で英語を勉強して、語学留学と言っても必ずしも有名だったり大きかったりする学校に入る必要はないということ、大事なのは自分の学習へのモチベーションを維持すること、それを維持してくれる環境に入ることだと学びました。
 
 こちらの「ホームステイイングリッシュ」には、もちろん受け入れ人数自体が少ないので多国籍の生徒が沢山いたり、生徒同士おしゃべりを楽しんだりすることができなかったり、セブの中心地からは少し離れていたりとデメリットは多少ありますが、それを覆すほどのメリットが沢山ありました。
 まず、スタッフさんとの距離が近いです。
実際スタッフという言葉を使いたくないくらいで、オーナーの三浦聖子さん一家は僕のことを家族同然に接してくれ、語学学校選びの相談を親身になって聞いてくれたり、僕の誕生日をサプライズで企画してくれたり、本当に素敵な時間を過ごさせていただきました。
また、普通の語学学校では、生徒が沢山いるために自分のために割かれる時間が少なかったり、オフィスが混んでいて相談できずにオフィスが閉まる時間になってしまうなんてこともあったのですが、こちらでは聖子さん一家と一緒に住んでいるためそのようなことはありませんでした。
 
 また、授業のスケジュールを自分で作れること、先生が時間ごとに変わらないことも僕にとっては大きな魅力・メリットでした。
 語学学校にいたときに思ったのは、1時間ごとに先生が変わると、まあ沢山の人と話せてそれもいいのですが、いちいち自分のやりたいことを伝えて、計画をたて、時には別々の先生の授業なのにやることがかぶってしまい、それはもうやったよ、というようになってしまい、この先生とはこれをやってあの先生とはこれをやってと説明しなければならず、非効率になってしまうことがありました。なので僕は先生が時間ごとに変わらないこちらの方が好きでした。(もしかしたらこちらでも先生を数時間ごとに変えること、できるのかもしれませんが。)
 
 それから、聖子さん一家が色々なレストランやレジャースポットを知っていて、案内してくださったこと、リーズナブルに一人部屋を確保できたこと、食事が美味しいこと、安全なこともステイを楽しめた理由です。
  
 その他にも、旦那さんのジェフさんと夜にお酒を飲みながらバロットを食べに行ったり、息子さんのカイ君と遊んだり、離島のフィエスタに行ったり、停電で扇風機が動かなくなっためみんなで外に散歩に行ったり、UFOらしきものを見つけたり、数えきれないほどの思い出を作ってくださいました。
 
 滞在前と滞在後のTOEICのスコア比較 660→880 にアップしたことも大きな成果でした。
 
本当に本当にありがとうございました。
 
東京 H・Kさん
 

 端的に言えば、「行って良かった!」です。なぜ良かったのか理由をいくつか挙げます。


1. 英語が身についた
 私の留学前の目的は、TOEICなどの点数を上げることよりも会話能力の向上に重きを置いていました。

先生は私の思いを良く理解してくださり、私の要望通りの授業➕先生のノウハウに基づいた授業という構成でした。そのため、会話を中心とした授業によってその能力を身につけるのに適していました。

いわばあなたの要望通りの授業によって自分の苦手な部分をサポートを得ながら改善できるのです。

2.発展途上国で過ごした経験
 セブ島と聞いてあなたはどのような想像をしますか?

 オーシャンブルー、ココナッツ、ビーチ、オイルマッサージ…凄くキラキラしたイメージばかりを抱きがちだと思います。

 しかし、それだけではありません。

 いやむしろ、その想像の方はセブ島のほんの一部を飾っているだけと言っても良いでしょう。市街地に行けば、空気汚染、水質汚濁、ゴミ山、そんなものが当然のように蔓延しています。

 私が言いたいことは、日本とは全く違った風景からなる街で過ごす経験、記憶はきっとあなたの人生を彩るはずです。

 正直初めは想像とのギャップに驚きました。しかし、自分が目にしたもの、体験し感じた物はそのギャップを十分に埋めてくれました。是非、いろいろと感じ取るためにもセブ島へどうぞ。

3. 離島での生活
 私はセブ島の南に位置するカオハガンというところと、北西に位置するバンタヤンというところで一泊ずつして参りました。そこで見たもの、感じた物はセブ島とはまた違った味がしました。

 カオハガンでは沢山の子ども達、音楽で島に活気が溢れます。

おそらくあなたが出会うであろう島のアーティストジェフは、ギターと共にクールばジャパニーズソングを歌ってくれるはずです。

 バンタヤンでは、海が本当に綺麗でその反面、未だ台風の爪跡が島にちらほら見られます。その他、マングロHDDーブや田舎の景色など美しい自然も広がります。

 以上の理由から私はセブ島で留学をして良かったと感じていますし、あなたにもオススメできるメリットだと感じます。

 

兵庫 K・Aさん

 

 先生はとてもフレンドリーで楽しく丁寧に教えてくれます。授業が終わると一緒に散歩にいったり、買い物に行ったり。授業の合間にお互いのことを話して笑ったり、真剣な話に…涙もありました。

 それくらい、先生との距離が近かったです。


 離島にも行きました!
 日本とはかけ離れた生活。
 でも、日本では感じられない幸せが溢れています。大切なものが詰め込まれた島で、のんびり過ごす時間は最高の時間です。
 
 そして、この留学プログラムの醍醐味は、ホームステイでローカルな生活ができること!英語を学んで帰っただけじゃなく、フィリピン料理や、乗り物の乗り方も覚えました。
 
 ホストファミリーは、とっても暖かくて、毎日笑顔が絶えません。
 一緒に料理したり、洗濯したり、ビサヤ語を教えてもらったり・・・。
 公園で遊んだり、パーティーしたり、夜は恋話をしたり…
 のんびりゆったり、でも刺激的な毎日でした。
 もう、このファミリーと出会っていない人生なんて、考えられません。
 帰る場所が増えました!!
 
 
 大阪 c・kさん