Q&A

Q セブ島の治安は大丈夫でしょうか?

 

A セブ島は世界有数の観光地のため、全般的に治安はとても安定しています。

とくにステイ先は、24時間体制の警備が敷かれ、マクタン島内でもトップクラスの安全を誇る宅地内にあります。

とは言え、他の諸外国と同様、スリや置き引きといった軽犯罪には十分な注意が必要です。

「貴重品やその携帯には常に気をつける」「ダウンタウンや夜の繁華街などには近づかない」「夜の一人歩きをしない」「知らない現地人に付いて行かない」など、基本的なことに注意をして行動していれば危険な目に遭うことはほぼないと言えます。

 

 

Q 生活費はどれくらい用意していけば良いでしょうか?

 

A 当方の留学費用には「授業料」「滞在費」「食費」「光熱費」「ピックアップ料金」などほぼすべてが含まれております。

ですので、それ以外に必要な生活費は「交際費」「交通費」「アクティビティ参加費」などになります。

おおむね1ヶ月あたり3万円程度が目安といえます。

また、換金については、近隣の大手ショッピングモール内などで両替ができます(レートの良い両替所のご案内をいたします)。

その他、国際キャッシュカードでの現金引き出し、クレジットカードによるキャッシングなども可能ですので、安全のためにも多額の現金はなるべく持ち込まないようにしましょう。

 

Q フィリピン人の先生の英語の訛りは大丈夫ですか?

 

A 大丈夫です。

フィリピン人英語教師は、大変聞き取りやすいスラングのないアメリカ英語を話すのが特徴です。

フィリピンは英語を共通語とする国であり、またその中でも英語教師は高学歴終了者が就く職業ですので、ただ話せるだけでなく、正しい発音と英語教授法を身に付けています。